SNSとはコミュニケーションツールです。

最近依頼や質問の多いSNSのお話。
SNSをしたら、売り上げ上がりますか?などなど。
うーん。
SNSは、基本的にコミュニケーションツールだということを忘れないで下さい。

(笑) 人見知りでビビりな私に言われてもって感じだと思うのですが…
Twitterで私のツイートにいいねしてくださった方には、いいね返しています

個人や企業でSNS運用を「効果がないわ」と思ってアカウントが休眠状態になってしまうパターンとして、ホームページとSNSとの違いを理解していないことが多いと思います。

通常のホームページ(Webサイト)は、
検索エンジンや広告で自分のホームページにユーザーを集めて、最終的にはCV(コンバージョン)してもらうことが目的です。
※コンバージョンとは、ホームページでユーザーにゴールしてもらいたいこと(お問い合わせ、申し込みなど)

SMSの場合は、さっきも言ったようにコミュニケーションツールです。
知っている会社や一度使ったことのある会社がTwitterで商品を掲載されていて、「これ、いいかも」とURLをクリックすることはあると思います。

でも、まったく見たことや聞いたことの会社の商品を見て、この商品を購入したいけど…
どんな会社なんだろうと名前検索す方が多いです。
(なので、Twitterでの認知が高くなると、お名前検索が増えることがおおいです)

SNSは、ユーザーへの認知度拡大、コミュニケーションするものです。
コミュニケーションを図りながらホームページへ誘導することもあります。
あくまでもSNSはウェブサイトへの中継役です。
(最近は、そのまま購入できるSNSもありますが…)

ホームページとSNSの違うものだと思って運営する必要があります。

私は、私自身のTwitterは、自分のありのままの発信をしていますが
中の人になる場合(会社の代行)する場合は、キャラクターを設定してもらったり、自分で考えて中の人の設定を決めたりして、発信したりしています。